住宅ローンが払えない悩みを解決|借り入れお悩み相談室

金融機関でお金を借りる

通帳と電卓と紙幣

申し込みは窓口かネットで

カードローンとは、銀行や消費者金融で借りたお金を、分割して返済するシステムのことです。返済方法はいくつかあり、自分に合った方法を選ぶことができます。元々この分割返済するシステムをカードローン、そして一括返済するシステムをキャッシングと呼んでいましたが、今ではキャッシングもカードローン同様に、分割で返済する方法が主流になっています。カードローンを申し込むには、金融機関の窓口で申し込み用紙に必要事項を記入して、本人確認などの必要書類と一緒に提出します。またネットから申し込む方法もあります。この場合はサイト上のフォームに入力し、必要書類はFAXまたはアプリを使って送ることになります。審査に通るとお金を借りることができ、ネットで申し込んだ場合は、口座にその分を振り込んでもらえます。

審査では何が重視されるか

ところでこのカードローンの審査とは、どのような点がチェックされるのでしょうか。まず収入があるかどうかです。仕事をしていなくても、収入があれば申し込みができます。それから信用情報です。信用情報とは、その人のクレジットやローンの取り引きが記載されているもので、たとえばローンを延滞したとか、債務整理をしたなどでブラックが登録されている場合は、審査に落ちる確率が高くなります。また消費者金融のカードローンには、総量規制があります。総量規制とは、お金の借り過ぎを防ぐために、その人の年収の3分の1の金額を、借り入れ限度額とするものです。消費者金融を他にも利用している場合は、すべての借り入れに適用されますので、消費者金融のカードローンを申し込む時は、借り入れ額が年収の3分の1を超えないように注意しましょう。