住宅ローンが払えない悩みを解決|借り入れお悩み相談室

長期的なローン向き

一軒家の模型

低金利なのが特徴

お金がどうしても必要な時には金融機関からお金を借りることがありますが、その方法にも色々とあります。その方法の一つが不動産担保ローンです。多くの人が利用している消費者金融などのキャッシングとは違い、不動産を担保としてお金を借りる方法です。無担保でのローンと違って、不動産担保ローンの最大の特徴は金利がとても安いということです。金利が高いとどうしても借りにくいものですが、低金利であるために大口で長期的なの借入にも向いていると言えます。また、不動産という担保を用意しているために多くの人が利用することが出来るという特徴もあります。不動産担保ローンというだけあって、全く不動産を持っていない人は利用することは出来ませんが、担保に出来る不動産を持っている場合には有効な手段と言えるでしょう。

担保割れなどになることも

普通のローンと違って多くのメリットが存在する不動産担保ローンですが、無計画に使う場合にはリスクも存在します。不動産を担保としているので、もし返済することが出来ない場合には不動産を失う可能性があります。それが自宅であったりすると、住む場所も失ってしまうことになります。また、不動産価値は変化するものなので担保割れが起きることもあります。そうなると、不動産を失った上に更にお金を支払う必要もあります。低金利ということで利用しやすい不動産担保ローンですが、全くリスクが無いというわけではないのです。上手に利用すれば長期的なローンを組む際にはとても便利ですので、いくら利用しやすくても計画的に利用することが大切です。